【育児】涼しい、楽しい、癒される!巨大ショッピングモール内の水族館「SEA LIFE BANGKOK」


















タフボーイの母・ロジータです。

このエネルギーはどこから?と、不思議なくらい元気な3歳児。
毎日、どこで遊ばせるか?!

献立以上に悩みます…。



外で遊ばせたくても、道も狭く舗装が悪く危ない。

そして、数少ない公園にいっても、常夏タイの日差し・湿気は厳しく、息子も長時間は無理。

ですから、必然的に屋内で遊べる場所を渡り歩く日々です。




前置きが長くなりましたが、BTS駅直結で行けるデパート内の水族館は、パラダイス!

お得に入館する方法とともに紹介します。



お得な割引チケットの入手方法も【旅行者向け/タイ在住者向け】に分けてご紹介します!





Sea life bangkokとは


バンコクで一番賑やかなデパート、サイアム・パラゴン。

その地下にある水族館「シーライフ・バンコク」(旧:サイアム・オーシャンワールド)。



入場料通常料金


外国人料金  


大人 1,090バーツ (約3,800円)

子供  890バーツ (約3,100円)



この施設だけでなく、至る所で、外国人料金というものがタイには存在します!




公式HPから予約すると10%OFF。

他にも、サイトを利用し、お得に入場も可能です。




外国人だけど、安いタイ人入場料で入場するには?


タイで働いている、住んでいるということが証明できる書類を提示すると、タイ人と同じ価格で入館できます。


大人  590バーツ (約2,060円)

子供  490バーツ (約1,710円)



こちらも、公式HPから予約すると10%OFF!!



おすすめしたい!ヨチヨチ期がいる在住者には、損はない年パス


伝い歩きやよちよちをはじめた可愛いベビさんたち。
歩かせたいけど、外は危ないから…というママさんには、年間パスポートを推奨します!


3歳未満は、無料!
なので、ママやパパの年パスを購入すれば、毎日のお散歩だっていけるんです。


大人 2,500バーツ (約8,750円)

子供 2,000バーツ (約7,000円)



















こちらも、公式HPから予約すると10%OFF!!


2,250バーツ(7,875円)で、一年間水族館で遊び放題!




まとめ


割高な入館料ではありますが、悪天候なときや、一番熱い時間に、エアコンがきいて過ごしやすく、魚たちに癒されるのもいいですよ。


我が家は、息子が歩き出し、年パスを購入。
それからは、行き先に困ると水族館!というくらい、頻繁に通いました。笑


滞在時間は1時間未満ですが、その後は、デパート内で食べたり、お買い物して、そのままお昼寝して。
ひとつでも遊ばせる場所があると、気分的にも楽でした。


おかげで、息子は鮫が大好き。
ベイビーシャークも十八番です。



施設情報


Sea Life Bangkok (シーライフバンコク)


住所 : 991 Rama 1 Road Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330 (サイアムパラゴン地下1階)

最寄り駅: BTSサイアム駅 

営業時間: 10:0021:00

定休日: なし



Google Map

0 件のコメント :

コメントを投稿