【ライフ】お土産にも大人気!DEAN & DELUCA限定トートバッグ




アメリカ発のオシャレなデリ・カフェ「DEAN & DELUCA(ディーン アンド デルーカ)」。


タイにも支店があり、欧米人だけでなく、富裕層やお洒落タイ人も愛用しているカフェです。



  

DEAN & DELUCA について


DEAN & DELUCA(ディーン&デルーカ)は、アメリカ合衆国のニューヨーク州に本拠地を置く、1973年に始まった小さなチーズショップが発祥の食料品チェーン店。


日本には、大都市中心(東京都、神奈川県、大阪府、愛知県、兵庫県、京都府、福岡県)に、多数展開中。


日本の他に海外には、タイ、台湾、フィリピンに支店がります。



DEAN & DELUCAの店舗



タイでは、どの支店も店内で飲食ができ、パン・ケーキ・軽食ができる、カフェとして利用されています。





インポート食材やオリジナルの商品が、店内に多数陳列されており、お洒落なディスプレイは、購入意欲を高められます。

カラフルなパッケージの輸入食材などは、見ているだけで楽しいですし、お料理好きな方には、珍しい調味料など手に入れやすいかも。







大人気の「トートバッグ」 



ディーン&デルーカで有名なもののひとつ、トートバッグ。
その土地の名前が入るオリジナル商品。

タイ限定版は、ロゴの下に「BANGKOK」。
これを日常使いにしている駐妻さん、よく見かけます。

旅行の記念やお土産にも最適です。


 【2019年 期間限定】チェック柄




現在発売中のリミテッドバージョン!

チェック柄のパターンは数種類あり、どの色も、品薄状態の人気商品です。






 麻素材バージョン







 カラーバリエーションが豊富で、迷ってしまいます!




サイズ展開は、大中小の3種類。


いずれの大きさも使いやすく、全部欲しくなる…(笑)。


まとめ



ご当地トートバッグは、自分の記念にも、お土産としてもつかえるアイテム。

色・大きさ・バージョン、バリエーションが多数で、何個も欲しくなっちゃう~!




ロケーションは、公式HPには掲載されておらず


著者が訪れているバンコク市内の店舗について記しておきます。



バンコク市内 5店舗(セントラルエンバシー、エムクオーティエ、プルンチット、シーロム、サトーンスクエア)



スワンナプーム空港





20198月現在)

0 件のコメント :

コメントを投稿